【龍が如く6】真島や冴島、クランクリエイターDLC組長ってどうなの?

スポンサードリンク

龍が如く6のミニゲームでクランクリエイターが一番力が入っています。

  • ネットワークバトルが出来る
  • 曜日限定ミッション、特別ミッション(期間限定)もある
  • 有料DLC(ダウンロードコンテンツ)のキャラもいる

さらには12月15日からパスコード付きのウエハースも販売されるようです。

「ブシロード ウエハース 龍が如く 6命の詩。」(300円+税)

カードが2枚封入されていて、そのカードにパスコードが記載されているんだとか。

スポンサードリンク

DLC組長が魅力的

ウェハースを300円で買って、キャラ2体+ウェハースもアリだけど、

各500円で購入できるDLC組長が超魅力です。

何と言っても性能が高い。

ウェハース組長は、レアリティSRが最高だそうですが、DLC組はSSR。

SRは多分コスト60くらいのキャラ(棚橋とか内藤)。

ネットワークバトルでは、DLC組長全6体で組んでる人も結構見かけます。

そこで各キャラの性能が気になったので調べてみた!

堂島大吾

コスト90。「東城会6代目の威厳」というスキル持ち。
このスキルは、出撃ゲージを150増やすというもの。

ポケサーファイターの上位互換ですね!かなり優秀。

秋山駿

コスト90。剛体の極み。

味方が10秒の間、積極的に攻撃するようになり、敵の攻撃を食らってもひるまなくなる。

悪くないスキルですねー。
バトル見てると攻めずに様子見してる場面ってちょくちょくありますから。桐生のスキルと併せて使うと真価を発揮しそう。

伊達真

コスト90。マッスルパーティー。

何か変な名前のスキル。笑
でも効力はデカく、味方が10秒間ダメージを受けなくなるというもの。

小島聡のスキルが全員に作用するバージョンですね。さすがSSR!

冴島大河

コスト100。極練気・大富嶽。

「きわみれんき・だいふがく」でいいのかな?
範囲内の敵に大ダメージ。攻撃がヒットした敵はその場でスタン状態に。

真島吾朗

コスト100。ローリングスラッシュ。

冴島と同じ効果のスキルだけど、真島の兄さんの方が攻撃力が高いから威力は絶大。
でも冴島の方が防御が高く、生存力が高いぶんスキル回数に差が出るかも。

冴島と真島の選び分けは完全に思い入れかな?笑

桐生一馬

コスト100。堂島の龍。

味方全員が10秒間攻撃力50%アップ。敵の攻撃を食らってもひるまなくなる。
すごいスキル。笑

これを発動してから攻撃スキル持ちのキャラを発動させれば、一気に戦局変わりそう。

桐生一馬が桐生一馬を使うというおかしな展開になってしまうけど、性能は折り紙つき!

DLCキャラ選びの優先順位

もし買うなら、という前提で優先順位付けを。

  1. 桐生一馬
  2. 堂島大吾
  3. 真島吾朗
  4. 冴島大河
  5. 伊達真
  6. 秋山駿

注)使った上での意見ではありません!

でも性能を見る限り、桐生さんは迷わず。

コスト変化系キャラって戦闘能力にやや難あり(ポケサーファイターとか侍)なので大吾はアリ。

あとは本編にほとんど出てない真島の兄さんを使いたい!という思いと、圧倒的な火力という意味で3位。

冴島も悪くないけど真島の兄さんを優先したいところ。

伊達さんと秋山は全部欲しい人向けですね。

2人とも強いんでしょうけど、亜門とオカダも使いたいですし。

6人まとめ買いで安くなるとかあれば別ですがね。笑

ネットワークバトル(カチコミ)で強さを確認できる

思いの外、DLCキャラを使っている人はいて、皆さん防衛布陣に組み込んでアップしています。

カチコミで対戦することも多いのですが、やはり強い。流石SSR。

防衛布陣は一番奥に配置されてるキャラはステータス50%増しなんですが、
50%ON状態の桐生さんは鬼のような強さです。

ランカーバトルで上位にいるLV99のDLCキャラ軍団とか異常な強さなんだろうなー。

結果が目に見えすぎてて挑んだことないっすわ。笑

パスコードはネット上に落ちてる

ブシロードウエハース(300円+税)についてるはずのパスコード。

これ、1セーブデータにつき1人使えるとのことで共有可能なんだとか。

パスコードは龍が如く6の攻略wikiに載っていました。

1からのレベル上げが面倒ではありますが、亜門軍団撃破がかなり楽になると思います。

亜門軍団を倒せ尾道編3をクリア

何より本編にほとんど出てない真島吾朗、冴島大河、堂島大吾を使えるのが嬉しい点。

それに性能も段違いに高いのでネットワークバトルで勝つにはほぼほぼ必須と言えます。

あわせてコチラもどうぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする