アドセンス・リンクユニット




【龍が如く極2】サブストーリーで最後まで残りがちなやつ

アドセンス
SPONSORED LINK

龍が如くのエンドコンテンツである「亜門との戦い」を楽しむためには、サブストーリーをクリアする必要がある!!

他のをコツコツとこなしても発生すらしていないサブストーリーもあるんですよね。

そんな、”最後まで残りがち”だったサブストーリーを4つご紹介!

サブストーリー4「懲りない男」

遥同行時じゃないと発生しないサブストーリー。

場所はここ。

サブストーリー12「神室町の切り裂き魔」

これも、遥を連れてるのが条件となるので、最後の方まで残りがち。

このサブストーリーは、遥が活躍する内容となってますね。

名探偵ハルカ、ここに爆誕!

サブストーリー20「アメリカン野球」

バッティングセンターで遊ばない人は自力ではたどり着けないんじゃないか?ってサブストーリー。

ホームランコースをプレイしたら発生した。

失敗しても発生したので、ただプレイすれば良さげ。

凄腕ピッチャーのボブから5回ホームランでクリア。

難しいけど、球種は毎回同じ順番で投げてくるので、何度もやって慣れてクリアする系のやつですね。

サブストーリー58「アルバトロス赤木のクラブ」

おそらく最も難関で壁として立ちはだかるであろうサブストーリー。

蒼天堀の横堀ゴルフセンター。

まずは、ニアピンチャレンジを初級、中級とクリアして上級を開放する。

そうすると、アルバトロス赤木が話しかけてきてサブストーリー発生。

ニアピンチャレンジ上級コースで300点以上取ればクリア。

とにかくこのサブストーリーは、嫌がらせ的に面倒くさいです。

一切楽しめない、ストレスしか感じない。

亜門との戦いのためだけにこなすのみ。

龍が如く極2をプレイしている時間は、どれも楽しいが、コレだけは別。苦痛でしかない。

文句言ってもクリアは出来ないので、淡々と繰り返してこなしてやる!

前半の5回にしぼって練習して、確実にグリーンオンできるようになればワンチャンあるはず。

ニアピン上級コース 340点とった動画

運良くクリアできたので、その動画を貼っとく!

ショットの威力調整とか難しいよねぇ。

この記事を読んだ人は、コチラもチェックしています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする