スポンサードリンク

【龍が如く極】遥のおねだりをちょっと聞いてあげた結果…

プレミアムアドベンチャー(本編クリア後の特典モード)では、龍が如くシリーズではおなじみ、「遥」関連の要素があります。

それが、遥のおねだり。

内容はシンプルで、遥が桐生に「あれ欲しい」「これして」と上手いことねだりまくるのを、「はいはい」とこなしていくゲーム!

小学生くらいの子供がいる方にとっては、可愛くてしょうがないのかな?と思いながらちょっとだけやってみました。

序盤のおねだりは可愛いもんだ

一番最初は何だったかな?

ああ、そうだ。「お守り欲しいな~」とか言って、ドンキに行ったんだった。

そしたら、「疲れた~」言うて、スタミナンロイヤルねだりだして笑った。笑

「遥よ、それはオッサンが飲むやつやでぇ」と真島の兄さんイズムな服装に影響されて関西弁になってしまうよね。

お腹すいた~と牛丼屋に行って、並を可愛く食べてほっこりして、ジュース買ってドッグフード買ってってしている内に、

遥の信頼度が上がったよ!

FからEにw

おいおい、先長過ぎるだろ。笑

んー、どうしようかなーと思っていたら、遥がこんなことを言い出しやがりました。

遥「おじさん、おいちょかぶは得意?賭場のおいちょかぶで、300点以上勝ってほしいな!」

と。

要は、

遥「賭場につれてけ」

やん。

をいをい。

社会見学でついてくるくらいならいいが、自ら言い出すなよ。

ってことで、「セレナでおとなしくしててな。」と。

そしたら、この顔である。

不満タラタラの表情をしつつも、

「そっかー……また遊びに連れてってね、おじさん!」

大人すぎだろw

この記事を読んだ人は、コチラもチェックしています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

FF15アプリ
大人気のスマホゲームアプリ!

※基本プレイ無料!
iOS、Androidどちらもバシッと対応してます!!
 

【オススメ記事】Final Fantasy 15:新たなる王国のレビューと序盤の攻略法