アドセンス・リンクユニット




【北斗が如く】バーテンダー・ケンは攻略メリット多い!

アドセンス
SPONSORED LINK

Bar「Rusty Nail(ラスティネイル)」でプレイできるバーテンダー・ケン。

3種類の作り方がありますが、ロックアイスがやりにくいですよね。

シェイク(しゃかしゃか)のコツ

北斗百裂シェイク

シェイクは超簡単ですよね!

コントローラーをしっかり握って、ただただ振るだけ!

ステア(くるくる)のコツ

これは、親指だけでくるくる回すと難しいので、中指の付け根の骨のところで右スティックを押さえて回すとかなり楽に、そして早くゲージを溜められます。

ロックアイス(がりがり)のコツ

これ一番やりにくいですよね。

○→×→□→△を繰り返しですから、ひとつずつ押していたら間に合いません。

かといって、指の腹でなぞるように押そうにも摩擦が起きてやりにくい。。。

滑りのいい布を親指とボタンの間に挟むことでスルスルとボタンが押せます!

心なしかロックアイスのカクテルを注文するお客さんが多い気がするので、この方法は重宝します!笑

色んな店の店主と馴染みになれるメリット

これが、バーテンダー・ケンを攻略するメリットです。

バザールの店主たちや種モミ屋、ジャンク屋の店主などと馴染みになって、なじみ度を上げることで品揃えがグッと増えます。

それにより、強力な装備や便利なアイテム、バギーパーツ修復の素材が買えるようになります。

黒服ケンシロウ(ナイトクラブ)のキャストのレベル上げに使える洋酒や缶詰も買えるようになるので、ミニゲームの中では最初にやり込むべきかも知れません。

サイドストーリーも多数

Rusty Nailで始まるサイドストーリーも多いので、バーテンダー・ケンは何度もやることになります。

ミニゲームの中では、あっさりしてますし良く出来てるので、何度やっても嫌気がさしにくいのがいいですね!

この記事を読んだ人は、コチラもチェックしています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする