アドセンス・リンクユニット




【北斗が如く】難易度はイージー推奨

アドセンス
SPONSORED LINK

如くシリーズをプレイする時は、序盤は難易度イージーで進めています。

理由は、序盤はバトルスキルが乏しくて、バトルが単調なボタンポチポチ作業になりやすいからです。

とりあえずサクサク進めてキャラが強くなってきたタイミングでノーマルに変えています。

ですが、北斗が如くは最初から最後まで、難易度イージーで進めました。

途中で一旦ノーマルに変えてみたんですが、

  • 敵が堅い
  • ケンシロウすぐダウン
  • ひたすら奥義

などが顕著になるだけなので、すぐイージーに戻しました。笑

バトルにやりがいが無い

北斗が如くをクリアした感想でも書いたんですが、バトルは面白くありません。

龍が如くの場合、古牧流の技があったりスタイルがあるので楽しめるんですけどね。

北斗が如くは、「コンボ→秘孔→奥義」大体これです。

コマキはいますが、主人公は北斗神拳伝承者ですからね、いつもみたいにはなりません。

バトルにやりがいが無いので、イージーでサクサク倒したほうが爽快感もいくらか感じられてオススメです!

この記事を読んだ人は、コチラもチェックしています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする