スポンサードリンク

【ドラクエ11】謎のキャラ「ロウ」の正体 ※ネタバレ注意

ドラクエ11には素性が不明なキャラが多いし、意味深な発言やシーンも結構あります。

謎の老人キャラ「ロウ」の場合は、登場する前からミステリアス感満載でした。

そこまで興味を引かれる感じではなかったため、正体を知った時の驚きは大きかったですね!

以下、ネタバレになります。

スポンサードリンク

ロウの正体は?主人公との関係性

ロウは、ユグノア王国の先代の王様!

ロウの娘(エレノア)がユグノアの姫様で、ムコ養子(アーウィン)が王位を継いだ。

んで、ロウは隠居してのんびりと暮らしていたけれども、突如魔物が攻め込んできてユグノア国は滅ぼされてしまう。

隠居生活から一転、途方もない旅路につく。

16年もの間、ユグノアが滅ぼされた原因、真実を追い求め旅をしてきたロウ。

ちなみに、旅の相棒であるマルティナが何者か?はこちらの記事(マルティナの正体 ※ネタバレ注意)で。

主人公(勇者)とロウの関係性は?

ストーリー上では、ロウが先代の王様であることが語られる前に、主人公がユグノアの王子であることが明らかになります。

そしてその後。

先代の王と王子の再会、祖父と孫の再会が果たされる。

娘夫婦の墓前にて、王子が元気に生きていたことを涙ながらに報告。

(´;ω;`)

ドラクエの主人公がすごい血筋だってのはお決まりではありますが、仲間に祖父がいるのは新鮮。笑

この記事を読んだ人は、コチラもチェックしています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

FF15アプリ
大人気のスマホゲームアプリ!

※基本プレイ無料!
iOS、Androidどちらもバシッと対応してます!!
 

【オススメ記事】Final Fantasy 15:新たなる王国のレビューと序盤の攻略法