【ポケモンGO】図鑑コンプへの道 残り17種

スポンサードリンク

ポケモンGOリリーズ日からプレイしています。

ガチ勢ではないですが、ライト勢でもありません。中間のそこそこやってる勢です。

先日の記事(現在の図鑑状況【9月23日】)で図鑑の状況を書きましたが、

この記事はコンプに向けてのプラン的なメモ的な意味合いで書こうと思います!

図鑑923

ジュゴンはアメが集まって進化待ちの状況。現状は実質125種!

まだ捕まえてないポケモンと所持アメ数

  • リザードン 69 残り56(長い…)※14体
  • ニドキング 106 残り19 ※5体
  • プクリン 36 残り14 ※4体
  • オコリザル 31 残り19 ※5体
  • フーディン 39 残り61(進化用ユンゲラーあり)※16体
  • カイリキー 61 残り64 ※16体
  • ゴローニャ 52 残り48(進化用ゴローンあり)※12体
  • レアコイル 38 残り12 ※3体
  • ベトベトン 6 残り44 相棒3km ※12体
  • ゲンガー 70 残り30(進化用ゴーストあり)※8体
  • スリーパー 14 残り36 ※9体
  • ガラガラ 28 残り22 ※6体
  • マタドガス 32 残り18 ※5体
  • ラッキー ※激レア枠 10kmタマゴ
  • ポリゴン ※激レア枠 5kmタマゴ
  • オムスター 7 残り43 相棒5km ※11体
  • カイリュー 71 残り29(進化用ハクリューあり)※7体

ラッキー、ポリゴンは完全に運頼み

やっぱり進化でゲットできるポケモンは難易度高くないからいいけど、

ラッキー、ポリゴンは運頼み。最後まで残りそう。

10kmから出る確率も期待できないし、そもそも10kmタマゴが出ない。

ポリゴンも5kmから出たって話も聞くけど出る気がしないから探しつつタマゴからも期待しようというスタンスで行く。

ベトベトン、オムスターもネック

あと、進化系ポケモンでもベトベターやオムナイトは出現が少なめなので、

進化系であるベトベトンやオムスターも積極的に狙いつつも、相棒にしてアメを稼いでおきたい。

ベトベターは相棒で3kmだけど、オムスターは5kmと長め。

出現はオムナイトの方が多めなので、ベトベターを相棒の方がいいかな。

あと、ケーシィも相棒を活用したいポケモン。

ちょいちょい出る割に逃走率が激高で、ほぼ一発勝負で決めないといけない。

ってことで集めにくいし、最終進化系のフーディンも出ないし相棒でアメ集め向きかな。

ほどなくして図鑑が埋まるであろうポケモン達

  • ニドキング
  • プクリン
  • オコリザル
  • ゴローニャ
  • レアコイル
  • ゲンガー
  • ガラガラ
  • カイリュー

ちょいちょい出現しているから集めに行けば割とサクサク集まる系。

プクリンは割と戦闘でも評価されてるので個体値とCP高めのを進化させたい。

ゴローニャも同じ。

待望のカイリューは、ミニリュウ7体で作れるので、もうちょっと積極的に取りに行こう!

間違いなく現状の戦力の要になるであろう!楽しみ!

あわせてコチラもどうぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする