【ポケモンGO】今使えるサーチアプリはコレ

スポンサードリンク

何だかんだ言ってサーチアプリは超絶便利!

でも、ポケモンGOの運営としてはあまり好ましくないらしく、

ポケビジョンやポケウェアというサーチアプリは使えなくなってしまいました。

だが!

彼らの意思を継ぎし者たちが、次なるサーチアプリを用意してくれている!

だからありがたく使わせていただこうぜ!

ってことで色々使えるアプリはありますが、

この記事では、私が使っているオススメをご紹介します。

最初に紹介する2つは、周りを出し抜けるレベルアップ方法でも取り上げています!

P-GO Search

以前のアップデートで使えなくなったものの一つでしたが、

復活して活躍してくれています。

Android版に関してはアプリが「大いなる力」によって廃止となりました。

P-GOSearch大いなる力

大いなる力という表現をするあたりユーモラスで好感が持てます!笑

Android端末で使う場合には、web版となります。

画像にもあるように、web版でも機能は全く同じです。

ポケタン

Twitterでもポケタンのアカウントがよく呟いているので有名なアプリです。

これは特定の場所限定で探すという方式です。

各地域の人気スポットはだいたい網羅されているので、

ポケタンに対応しているところに行くという探し方も可能。

「ポケタン」でカバーできないところは「P-GO Search」で補う

という使い方をよくしてます。

ポケみっけ

注)iOS限定アプリです。今んトコ

これ最近使い始めたアプリなんですが、

P-GO Searchやポケタンとはポケモンのサーチ方法が違うみたいです。

(先の2つは、既に捕まえられた履歴のあるポケモンを表示する仕組み。らしい)

ポケビジョンやポケウェアと同じような方式でのサーチながら、

狭い限定的な範囲を時間制を設けているためか、運営のサーバーに負担をかけないらしい。

(システム的な詳細はよく知らないけど、とりあえず便利な内容。笑)

ポケみっけの強み

ポケみっけが活きるのは、「かくれているポケモン」を探すとき。

かくれているポケモンの範囲は半径100m以内。

現在地の周辺をくまなくサーチしていけば、どこにいるかが突き止められます。

かくれているポケモンの出現時間の残りなどの運要素こそありますが、

だいたい何処にいるかはサーチして把握できます。

「ああ、そこなのね」って感じでマジで便利。

ただ、広範囲をザーッと調べるのには向いていないので、先に紹介した2ツールとの使い分けがオススメ。

ポケみっけはAndroid版はまだ出ていないし、開発者も未定と言っています。

「P-GO Search」と「ポケタン」でも相当快適なポケモン探しができるので、

使えなかったとしても問題は何もないと思う。機会損失はちょっと増えるけど。

サーチアプリは反則でもズルでもないぞ

リリース当初からポケモンGOをしてきている方ならわかると思いますが、

闇雲に探したところで見つかることは稀。ホントに見つからない。

ドラゴンボールをドラゴンレーダー無しで探していたなら、

クリリンはタンバリンにやられたままだし、悟空も超サイヤ人になっていないでしょう!

まあ例えとしては微妙だけども、せっかく作ってくれている人がいるのだから使いたい人は使えばいいんだよ。って思っています!

あわせてコチラもどうぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする