スポンサードリンク

【ポケモンGO】個体値の調べ方、使うツール

個体値チェックしているトレーナー、意外と多いですね!

私も一応チェックしていますが、最近めんどくさくなってきました。笑

あ、でも使えるポケモンに関してはバリっとチェックしています。

バトルで使えるポケモン達

個体値を調べる方法

初代ポケモンから個体値は存在していて、これがやりこみ要素になっていました。

それがポケモンGOにもあるので、せっかくだったら強い子を育てたいってことで割と人気です。

調べる方法は、ズバリ!

「ツールとアプリ」

私が愛用させてもらってるツールはこちらのサイトです。

SILPHROAD -THE POKEMON RATER- : https://thesilphroad.com/research

ポケモンGO 個体値

個体値チェックアプリなどもありますが、これが個人的に使いやすいので使い続けています。

(スクショ送る系の個体値チェックアプリもかなり人気ですが、使ったことないです。)

最初のころは目盛はざっくり目分量で測っていたんですが、

それでは正確な個体値を計算することができないので、アプリを入れています。

PKGO Level Gauge というアプリ。

これを使うと、ポケモンのレベルがいくつなのか?がひと目で分かるんです。

とても便利。

それでポケモンのレベルを正確に測って、シルフロードで個体値チェック。

これで完了です。

ミニリュウ個体値

こんな感じの個体値高いポケモンだと判明したときのワクワク感はハンパない!

Poke IVってどうなの?

PokeIVはポケモンGOのアカウント情報を一時的に渡すことで、所持ポケモンを全部まとめてチェックしてくれるツールです。

一瞬で全部の個体値が分かるので超絶ラクなんですが、

アカウントBAN(削除)の可能性もあると言われまくっています。

これまでPokeIVが原因でBANくらったって話は出てませんけどね。

ただ、このサイトではオススメしません。

めっちゃラクなのは魅力ですけどね。もし使う際はくれぐれも自己責任で!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする