スポンサードリンク

【ポケモンGO】使える課金アイテム

公園でベビーカー押しながらポケモンGOやってるママさん結構います。笑

そんな大人気ポケモンGO。

ポケモンGOで課金するならコレ欲しい

という記事を以前書きましたが、とりあえず2,400円ほど課金しました。

普通のゲームソフトって5~6,000円くらいじゃないですか、それくらいが予算上限です。笑

ふかそうち買ってみた感想

タマゴは9個までしか持てず、なおかつ捨てることが出来ない。

=必ず孵化させなければ減っていかない

ということでとりあえず孵化装置を買ってみたんですが、

これは計算された課金アイテムですねー。

3回しか使えない、タマゴ捨てられない、

でも10kmタマゴ欲しい!ってうまい具合のバランスで作られています。

レベルアップでもらえますが、ポケストップ回ってるとスグにタマゴ満タンになりますのでらちが明かない。

10kmもそうそう出ないので1回ぽっきりで以降買っていません。

アイテムボックスの拡張

これを一番買っています。

バッグアップグレード。200ポケコイン。

ポケストップめぐりをしているとあっという間にカバンが満タンになります。

割と近所に「通り沿いにポケストップがズラ~っと並んでいるところ」があるので

そこをゆっくり往復するとアイテムが一気にパンパンになるほど得られます。

ってか、

ボックスの拡張ってポケコイン(課金)限定なんだよね!

課金したものだけが受けられる恩恵w

色々と練りこまれて作られてるなーとしみじみ感じます。

メディアの煽りがあったとはいえ、社会現象になるだけはある。

そうじゃなくてもアメリカで大ヒットしていますし。

カバン拡張の方が対効果がデカイ

ポケモンボックスの方は、博士に送ってアメに替えればいいので一回しか拡張してません。

現状、MAX300体まで保管可能。

400くらいまでは増やすのもアリかなー。

カバンに関しては、今現在550が上限。

最大拡張でどこまで増えるのかは知らないです。

でも今すでにぱっつんぱっつんなので、またさらに拡張しようっと。

コチラは800くらいまで拡張しときたいw

課金避けてアイテム捨てるのもどうかと思ったり

ポケストップ回ってキズぐすりとか捨ててる人も多いみたいですが、

都会で普段の通り道にあってアイテム要らないほど取れるって環境ならまだしも

わざわざ時間割いて車出したりしてポケストップめぐりしてるのに捨てるのとかもったない気がします。

まあ、自分はその内飽きるだろうから課金もったないんだよ。

って人も多いと思いますけどね!

課金に対する心理的な抵抗感

自分もそうなんですが、課金に心理的な抵抗感ってなぜかあります。

なぜかすごくもったいなく感じてしまう。

コンビニで何となくお菓子買ったりしてしまうことは多々あるのに、

実態のないネット上のコンテンツにお金を払うことに対しては防御壁がぶ厚い。

楽しむためにお金を使うって言う部分では、

映画見たりカラオケ言ったりするのと似たようなものなんですけどね。

時間や労力もお金と同じコスト

ポケモンGOでいうと、

「ポケモンやポケストップを探しに外に出る時間と労力」

っていうコストを使っている時点で、すでに課金相当なんですよねw

金銭じゃないだけでコストを使っている点では同じ。

なので動いた分をムダにしないための課金って考えると有意義かと思います。

キズぐすりとかトレーナーレベル上がってジム戦ドンドンやろう!って時に必要になるし、

ああ、あの時捨ててたのもったなかったなーって思う日も来るかもしれません。笑

ただ、バブルのような人気っぷりなので弾け散るときには一気に廃れるのかも知れない

って部分で一歩引いてる人も多いのかな?とは思います。

たかだか2,400円の課金でエラそうなこと言ってんじゃねえよ!

って感じですが、何となく感じたことを書いてみました!

とりあえずは近所のジム(青ばっかりw)を我がインスティンクト(黄色チーム)でうめつくしたいのでちょくちょくやっていきます!

もうすぐレベル16w

一気に進めるためにはポケストップが並んでるところでダブルルアーモジュール!

そしてお香を焚きつつ、しあわせタマゴ使いーの

進化と捕獲を30分間一点集中でやる!

と考えております。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする