スポンサードリンク

3dsのスライドパッドが取れたから自分で交換してみた

ちょっと前からニンテンドー3DSのスライドパッドの調子が悪くて。

動きが固いし、上に動かした時に引っかかってしまったりで、

修理代いくらだろうなーとか思いながら、ゴムを外そうとしたら、、、

パキッと。

取れた。(´・ω・`)

ニンテンドー3DS LLの修理代金は?

使っているのは、ニンテンドー3DS LL。

モンハン4と一緒に買ったので、古いタイプ。

ニンテンドーのサイトで修理代をチェックすると、2,777~3,600円との記載。

ちなみに新型の場合は、3,240円~となっています。

新型の3dsの方が修理代金は高くなるようです。

スライドパッドを自分で交換するのは簡単

調べてみると、自分で交換している方々も多い様子。

※自分で交換しちゃうと今後メーカーに修理を出せないっぽい。

電気系統をイジるわけじゃなく、部品の交換だから自分でできそうだし、

何よりメーカー修理は、それなりの期間かかりそうってことで、自分で!

自己責任でスライドパッドを交換するぜぃ。

スライドパッド自体は安いけど、送料は高い

Amazonで購入した替えのスライドパッドはコチラ。

モノ自体は安いですが、送料が高いです。

頻繁に売れないような安い商品を、安く送ってたら商売にならないでしょうから

送料が高いのは仕方なしです。

スポンサードリンク

ニンテンドー3DS LL(旧型)のスライドパッド交換

100均で売ってる精密ドライバーでネジを緩めて、裏ブタを外す。

※ソフト、タッチペン、SDカードなどは全部取り出しておきましょう。
画像では付いたままですが。笑

目に見える部分で、5箇所かな?外したけど、

パカっと出来ないのでオカシイなと思ったら。

滑り止めのゴムの下にもネジが!

精密ドライバーの一番細いマイナスドライバーで、滑り止めのゴムをグリグリっと外す。

そして、その下にある2つのネジを外す。

LRボタンのケーブルを痛めないように、そーっと開けると、、、

右上の四角いのがスライドパッドの部分。

ネジ2箇所外して、壊れたスライドパッドを取り外す。

スライドパッドの中って、かなり汚れてますね。笑

交換用のスライドパッド。

スライドパッドのはめ込み方法

3dsのオモテから尖った部分を入れて、クルーっと回すと入ります。

んで、裏側の穴に本体側の突起をはめ込む。

そして、外した時と逆の手順でネジ締めをして組みた立てて、完成!

20分くらいで出来ちゃう割と簡単な作業です。

簡単ではありますが、実行する際は自己責任で慎重に行ってくださいね!