スポンサードリンク

【モンハンダブルクロス】アトラルカの足ハメって何?どうやるの?

アトラルカ周回部屋に「足ハメ、採取・採掘なし」「足ハメ周回」

みたいな文が書かれているのを見たことあると思います。

「採取・採掘なしは分かるんだけど、足ハメって何なんだ?」

って、最初思っていたんですよね。

アトラルカの足ハメ

「アトラルカの第二形態の足だけを攻撃する手法」

のことを足ハメと巷では呼ばれています。

ロボ状態の足の真ん中の糸が巻いてあるところをバシバシ叩いていると、

糸がちぎれて、アトラルカ(第二形態)がダウンします。

ベーシックな戦い方だと、そのあと本体に登って金の繭を破壊しに行きます。

足ハメの場合、ダウンしたらもう一方の足を攻撃しに行くんですね。

ダウンから回復するくらいで、もう一方の足の糸を壊して、またダウンを取る。

延々ダウンを取り続けるので、”足ハメ”なんだそう。

アトラルカの足ハメは時短になる

実際やってみると早いです。

5分針で回せるので周回前提の場合、足ハメの方が快適なのは違いないです。

それでいて難しいことは無いので、ナイスな方法だなーって思います!

ただ、参加メンバーが足ハメを把握してないと上手く回りにくいので微妙だったりします。

なので、足ハメをする場合は、部屋募集の際にしっかり記載するか、

足ハメで募集している部屋に参加するのがベターですね!

この記事を読んだ人は、コチラもチェックしています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

FF15アプリ
大人気のスマホゲームアプリ!

※基本プレイ無料!
iOS、Androidどちらもバシッと対応してます!!
 

【オススメ記事】Final Fantasy 15:新たなる王国のレビューと序盤の攻略法