アドセンス・リンクユニット




【MHW】歴戦古龍の痕跡集めは要らない歴戦古龍クエストをフル活用!

アドセンス
SPONSORED LINK

歴戦古龍の調査クエストって、差が激しいですよね。

  • 報酬枠
  • 制限時間
  • クエスト失敗条件

主に差が出るのは、この点です。

歴戦古龍を周る理由って、

  • 装飾品あつめ
  • 任意の武器の「英雄の龍脈石、猛者の龍脈石」あつめ

ですよね。(マジで終わりなき迷宮に近いw)

となると、優先順位は圧倒的に報酬枠の多さです。

いらない歴戦古龍で痕跡集め

報酬枠が2枠の歴戦古龍調査クエストは、はっきり言ってゴミです。

1クエストあたりにかかる時間は同じなのに、手に入る装飾品や龍脈石が4枠の半分です。

装飾品や龍脈石が目当ての場合、1回のクエストに倍の時間かけてしまってるくらい非効率なんですよね。

歴戦古龍の調査クエスト自体が少ないから仕方なく回している人もいるかもしれません。

今すぐ2枠のゴミ調査クエストでマジメに戦うのはやめましょう!

戦うのをやめ、痕跡集めクエストとして活用するとゴミだと思っていたものが光り輝き出します!

探索で痕跡をコツコツ集めるのもいいですが、1つのマップで手に入る数は1つ2つですし、何よりロード時間が長くて萎えますよねw

なので、報酬枠2つのゴミ調査クエストをフル活用して、4枠の有望クエ(得意な古龍)を複数ゲットしましょうぜ!という作戦です。

※この時、スキル「研究者」があるかないかで調査レポート発生率がかなり変わります!

痕跡集めがしやすい古龍はネルギガンテ

圧倒的にネルギガンテが痕跡集めしやすいです!

理由は、

  • 一つのマップ内でしか移動しない
  • キャンプから近い場所にいる

この2点。

マップ内をうろうろ散歩するのに付き合わなくていいのは楽ちんです。

歴戦ネルギガンテの調査クエストが無い場合

個人的には、テオ・テスカトルがちょうどいいと感じます。

火山がエリアが無い「大蟻塚の荒れ地」でのテオの方が都合いいですね。

テオがいいというよりは、消去法です。笑

  • ヴァルハザクはマップの関係でダメ、小型モンスターもウザい
  • キリンも高低差多いマップだから面倒

クシャルダオラは上の2体よりかはマシっぽいけど、龍結晶の地のクシャルダオラの巣は高台にあるので面倒ってのが考えられますね。

時間いっぱいまで使うことを考えると、移動が手間なのはデメリットです。

大蟻塚のテオが無い場合、クシャルとテオはどっこいどっこいになりそうです。

大蟻塚の荒れ地の歴戦テオのゴミ調査クエストで痕跡集めしてみた

歴戦ネルギガンテの調査クエストが無かったので、大蟻塚の荒れ地のテオで!

大蟻塚の荒れ地でのテオは、大蟻塚周辺と地下にしか移動しないので比較的集めやすいです。

移動パターンは決まっているので、把握したら放置して10~15分ごとにグルっと周って痕跡回収しました。

その結果、(約40分時点)

熱を帯びた体毛を17、足跡を43発見。

「クエストから帰還」を選んで、拠点に戻ります。

クエストリセットすると、すべてが水の泡となってしまいます・・・

調査クエストをチェックすると。。。

新規調査クエストが8つ!!

欲しかったネルギガンテは1つも無いw

クシャルダオラの4枠が出たので、まあまあマシかなという感じです。

歴戦古龍の痕跡で発生する調査レポートは、必ず歴戦古龍なのですがモンスターが何かはランダムなので、そこでも物欲センサーが作動するようです。笑

HR49から使える効率歴戦古龍クエストあつめ

HR49になったら出来る歴戦古龍クエスト集めは、「歴戦キリン」ですよね。

強くて厄介ではありますが、痕跡集めをひたすら出来るというメリットがあります。

【関連記事】歴戦個体のキリン強すぎ!

HR49で発生する任務クエスト「その雷鳴は天罰か、祝福か」で出てくるキリンを延々と尾行して、ひたすら痕跡を集めまくるというストーカー行為というか探偵行為をいうか地味な作業です。

そこで集まった中にネルギガンテの2枠があると捗りますね!

4枠だったとしても、確実に倒せる残り時間までひたすら痕跡あつめをしてもいいですし。

とにかく、探索でチマチマと集めるのはかなりの苦行なので、これからHR49になるよーという人は、

  • キリン尾行
  • ネルギガンテ尾行(無ければ他の)
  • 選りすぐりの4枠クエストで、装飾品・龍脈石を集める

という流れがオススメです!

この記事を読んだ人は、コチラもチェックしています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする