アドセンス・リンクユニット




【MHW】攻守備えた大剣スキル/カスタム強化をフル活用

アドセンス
SPONSORED LINK

序盤こそ回避大剣で、とにかく安全な立ち回りをしていましたし推奨もしました。

が、ストーリークリア後、歴戦個体や素材集めで周回していく場合、火力にスキルを振っていく方が圧倒的に時短になりますし、何より爽快感が違います!

そうは言っても、自分は3流ハンターなので、火力全振りだと心もとなく、快適さが足りません。

ってことで、攻守備えた大剣スキルを攻略サイトやYouTubeなどを参考に組んでみました。

攻守備えた大剣スキル

  • 耳栓Lv5
  • 体力増強Lv3
  • 体力回復量UPLv3
  • 匠Lv3
  • 抜刀術【技】Lv3
  • 集中Lv2(短縮珠をつければLv3になる)
  • ボマーLv2
  • 超会心Lv1
  • 無属性強化Lv1

スキルはこんな感じ。

武器のカスタム強化「回復力付与」を活かすスキル

体力増強Lv3をつけることによって最大値が200になるのでかなり快適です。

体力回復量UPは、武器のカスタム強化の「回復力付与」を活かすためです。被弾が少なくてすむなら外して別のものをつけるのもありですね。

匠は最低でもLv3

ジャグラスハッカーの場合、匠はLv4でMAXまで伸びますが白ゲージにはならないのでLv3でもいいかなという状況。Lv4にしようとするとガラッと変える必要が出てしまう点もあります。

抜刀会心と集中があってこその大剣の火力

抜刀会心と集中は大剣で火力を出していくためには欠かせない必須スキルです。集中があると真溜め斬りのチャンスが確実に増えますしね!

ボマーは脚装備についてるので発動しています。

超会心は、珠が出たので付けています。抜刀攻撃がより強くなるし付けて損はないですね。

無属性強化で汎用性が一気に広がる

巷で話題の無属性強化です。このスキルのお陰でパッとしない武器たちに光が当たりましたね!

無属性強化が無かったら誰が属性なしのジャグラス素材の大剣なぞ担ごうか?!って話ですから、剥ぎ取り無視されがちなジャグラスも浮かばれるってもんです。笑

カスタム強化が軸となる

歴戦個体の調査クエストを回すようになると、カスタム強化が出来るようになります。

それを軸にスキルを組むことによって、それまでとは一味も二味も違う仕上がりになります!

攻撃力アップや会心率アップも魅力的ではありますが、回復力付与優先で行きたいところ。

回復力付与の効果がデカイよ!と話題になってますし、自分の場合被弾してしまうことが多いのでちょうどいいスキルだと感じています。

ネルギガンテの大剣などレア度の高い武器の場合、カスタム強化の枠は1つしかありません。

が、しかし1段階レア度の低い武器の場合、3つもカスタム強化が出来るんですよね!これがアツい。

攻撃力で劣るジャグラスハッカーⅢなどの大剣でも、

  • 無属性強化
  • カスタム強化で攻撃力アップ

をすることで、十分すぎる性能を発揮します。

それでいて、回復力付与まで付けられるのでマジで便利です。

ジャグラスハッカーⅢかボルボシュレッダーⅢかモンストロの憤怒か

レア6の無属性武器だと

  • ジャグラスハッカーⅢ
  • ボルボシュレッダーⅢ

が候補に上がります。

攻撃力が若干高くて、防御力ボーナス+15あるボルボシュレッダーⅢが良さげに思えますが、会心率-20%は無視できないデメリットです。

抜刀会心Lv3が、80%まで下がってしまうのはいただけないので、却下されジャグラスハッカーⅢを選ぶことになりました。

モンストロの憤怒の匠運用が最強と話題

ヴァルハザク素材の大剣「モンストロの憤怒」は、匠スキルをつけることで白ゲージまで伸びるので最も強いぞ!と話題です。

魅力的ではありますが、

  • 1から作るのがダルい
  • 「英雄の龍脈石・剣」が出る気がしない

という点で却下しています。笑

言うても、「猛者の龍脈石・剣」もまだ未入手なのです(´;ω;`)

片手剣、双剣用の「猛者の龍脈石・刃」は入手できてるので、片手剣装備も作りました!

汎用性抜群の片手剣装備/火力と安定感

この記事を読んだ人は、コチラもチェックしています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする