スポンサードリンク

我が天下の序盤攻略 亭長~県長 おすすめ武将

我が天下、面白いですねーマジで!

メチャハマります。(ハマってばかりですw)

我が天下の感想!リセマラ、CM女優情報も!

最初はチュートリアル

一番最初はチュートリアルです。

コンピューターしかいない戦場で感覚を掴むための時間。

攻めてくる相手もいないのでジックリ慣らすことが出来ます。

とは言っても、長々プレイしても仕方ないのでサクッとクリアして本番へ。

亭長になったらマルチプレイで陣取りゲーム

亭長に昇進すると、特に説明もなくマルチプレイの場に放り出されます。笑

城を攻め落とす方法はチュートリアルで教えてもらっていますが、対人のノウハウはありません。

なので、初回はチュートリアル的な気分で取り組むのがいいと思いました。

何故かと言うと、”初めてじゃない人も参加しているから”です!

我が天下は勝ち抜け式

一局あたりの人数は8人くらいなんですが、天下統一できるのは一人。

何回参加しているかは、「外交」でチェックできます。

亭長から県長に昇進する条件が、「天下統一を成すか君主Lv10になる」ですので、皆が皆して先へ進めるというワケではないのです。

こういう感じも楽しいですね。

2周以上が良いみたい

初期配置の場所が良かったり、展開に恵まれたりすれば初回で県長に昇進することもあるでしょうけど、それはそれで次のステージで苦労するみたいです。

なので、亭長時代にじっくり準備をしてから県長に昇進するほうが攻略としては有効な方法みたいですよ。

とりあえず一局やってみると流れや雰囲気、攻め時なんかが掴めます。

それを次の局以降に活かしていくという進め方が常套手段ですね!

我が天下のレベル上げ

我が天下は、2種類のレベルがあります。

まずは、主君(プレイヤー自身)のレベル。

そして、戦力となる武将たちのレベル。

武将のレベル上げ

武将のレベル上げは、”敵兵を倒すことで得られる経験値を割り当てる”形で出来ます。

戦った人に経験値が入るのではなくて、経験値自体がストックされ、レベルを上げたい武将にだけ使うことが出来ます。

入りたての武将でも割と簡単に戦力になるレベルまで育成できるのはありがたいです!

ちなみに武将のレベルの上限は、主君(プレイヤー)のレベルです。

主君(プレイヤー)のレベル上げ

これが面倒くさくて、一局を終えることで経験値がもらえます。

それでいて余り多く貰えません。

このじわじわ感がハマる要素ですね。笑

序盤のオススメ武将

蜀のSSRパックなどで手に入る武将は同じではないので、募集で仲間になった武将によってオススメは変わってくると思います。

ただ、最初っから決まっているメンバーもいて、その中でも”法正と厳顔”のコンビはおすすめとされています。

初期フォース+1の連携スキルが発動するので、スキルまでの時短になるのがデカイ!

法正のスキルは全体攻撃なので使えますからね!