アドセンス・リンクユニット




【龍が如くオンライン】SSR森ちよりとSSR澤村遥の違い。どっちが使える?

アドセンス
SPONSORED LINK

現在開催中のイベント「三匹の野獣 神室町に現る!」(~12月17日10時59分まで)で貯められる撃破ポイントで交換可能なキャラクター「森ちより」。

パッと見、「SSR澤村遥の代替キャラかな?」と感じたので比較してみて”実際どうなのか?”を探ってみます。

「森ちより」と「澤村遥」の違いと性能比較

  森ちより 澤村遥
レアリティ SSR SSR
リーダースキル 「いつもありがと お兄ちゃん」
陽属性の味方の攻撃力が10%上昇
「私はここにいるよ」
全味方の防御力が5%上昇
奥義 回復の構え
消費奥義Pt30
襲撃部隊が復活し、体力が40%回復
「回復の構え」
消費奥義Pt30
襲撃部隊が復活し、体力が40%回復
バトルスキル 「兄守る妹の癒やし」
クールタイム13
状態異常中の味方優先で3体のHPを20%回復と状態異常回復
「勇気を届ける歌声」
クールタイム15
残りHPが低い味方3体のHPを20%(Lv1時)回復

ヒートアクション

「癒やしの極み・真」 「癒やしの極み・真」
アビリティ 気魂横溢の心得・防 堅守協調の心得・陽

最も注目すべきなのが、『バトルスキル』です。

バトルスキルは使う回数が群を抜いて多いですし、一番重要な部分です。(オートバトルにしている場合は特に!)

ここに大きな差があります。

  • 森ちより:状態異常中の味方優先で3体のHPを20%回復と状態異常回復(クールタイム13)
  • 澤村遥:残りHPが低い味方3体のHPを22%回復(クールタイム15)

森ちよりは、”状態異常回復”効果を持っています。これがデカイ!

麻痺や混乱状態になると、その状態異常になった味方は戦力として機能しなくなります。

それを優先的に状態異常回復してくれる(HPも)のですから、控えめに言って超優秀スキルです!

澤村遥の方も”残りHPが低い味方優先で回復”と、それなりの差別化があるため使い勝手は十分良いのですが、バトルスキルに関しては間違いなく森ちよりの方が優秀だと感じます。

その他の要素は、そこまで重要じゃないと思います。

とにかくバトルスキルの違いがデカイです。

手に入れやすさの違い

森ちよりはイベントキャラクターということで、

  • イベント期間限定(~12月17日10時59分まで)
  • イベントで入手できる撃破ポイントでのみ

という条件があります。

(イベント時に頑張れば、確実に(無課金で)手に入れることが出来ます。

SSR澤村遥は、龍が如くオンラインの事前登録特典として配布されました。

  • 事前登録者のみが入手
  • 現時点では入手不可能

となります。

入手難易度でいえば、「SSR森ちより」よりも「SSR澤村遥」の方が断然、手に入れ難いと言えます。

その分、性能に絶妙な差をつけてSSR澤村遥を持っていない勢の不満感を中和させようとしているのかも知れません。笑

「SSR森ちより」は「SSR澤村遥」の代替ではなく、やや上位互換

ステータスの伸び方が大きく違う可能性もありますが、「SSR森ちより」は「SSR澤村遥」の代替ではなく、やや上位互換だと思います!

とにかくバトルスキルの差がデカイです。

現状、SSRの回復役は入手困難なんですよね。

澤村遥は事前登録限定だし、SSRユリはガチャでしか入手できません。

イベントで手に入ること自体ありがたくもあるので、性能がSSR澤村遥の下位互換だったとしても納得はできます。

そこに来て、やや上位互換といえる性能にすることで、”ユーザーのテンションを上げて、イベントへの熱意を高めさせるようにする”という運営の戦術なのかなと予想しました。

まとめると、

「森ちよりは優秀なSSR回復役。入手する価値は高い!」です。

この記事を読んだ人は、コチラもチェックしています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする