スポンサードリンク

FF15,のアプリ「新たなる王国」をやってみた。序盤の攻略法も!

FF15アプリ
大人気のスマホゲームアプリ!

※基本プレイ無料!
iOS、Androidどちらもバシッと対応してます!!
 

【オススメ記事】Final Fantasy 15:新たなる王国のレビューと序盤の攻略法

ファイナルファンタジー15はそこそこやり込んでいます。→ FF15の攻略記事一覧

んで最近、アプリとして登場し話題になっていたので気にはなっていまして。

ドラクエ11も一段落したので始めてみようと評価の方を調べてみると、何やらクソゲーとかって評価がついてるではありませんか。笑

「まあ、無料で始められるし、実際やってみて判断しようじゃないかー」ってことでやってみた!!

内容は、最近多いやつです。

オーシャン&エンパイアとかクリスタルオブリユニオンとかと同じようなジャンル。

拠点があって、そこを発展させていく系のゲームアプリ。

MMO(大規模多人数型オンライン)系です。

一応、iOSとAndroidどちらも対応してるし、参加者も多い。

舞台がFF15,で、ノクトやグラディオたち(まだ出てない)が登場するという感じ。

SE(効果音)とかはFF15,だから、好きな人にはたまらない感じですね。

ノクティス・ルシス・チェラム、キメ顔で決まってますね!

クソゲー言われてる理由は?

「既にあるMMOのストラテジーゲーム(モバイルストライクとか)に、FF15,を貼り付けただけじゃん!」

というのが、クソゲーと言われている所以だそう。

確かに、その手のゲームをいくつもプレイしている人にとっては新鮮味なんてないでしょうね。FF15,に特別な思い入れがない限りはどっぷりハマるのは難しいのかも。

個人的には、モバイルストライクは未プレイなのでピンと来ないし、1個1個のMMOストラテジーゲームをとことんまでやり込んでいるわけでもないので、緩く同時進行は平気です。

新規参入は増えてるんじゃないの?

ただ、FF15,というビッグタイトルを通じて、MMOのストラテジーゲームへの新規参入プレイヤーは確実に増えてると思います。

モバイルストライクに食指が動かなかった層がプレイし始めるのは変化としてはデカイですね。

とは言っても、ハマるかどうかは人を選ぶゲームなので何とも言えません。笑

クソゲーという評価を下している人たちは、スマホゲームアプリを色々とプレイしてるベテランたちです。

その人たちの立場的には、新鮮味が無いため微妙と感じるわけです。

ですが、一方で新規参入が増えることで画期的な楽しみ方が今後登場する可能性もあります。

そう考えると、既存のシステムに貼り付けただけといえど、それが発展を生むかもしれないという面もあるんですよね。

FF15,新たなる王国は、スキマ時間にちょいちょいとやるゲーム

ハマってガツンとプレイするには不向きなゲームです。

そういうプレイがしたい場合は、結構な課金が必要になるのでPS4とかコンシューマーゲームをする方がいいとも思えます。

時間のかかるゲームなので、合間にちょっと開いてチョイチョイっとプレイして閉じる

これを繰り返してジワジワと育て作り上げていくゲームですね。

スマホゲームアプリでありながら、計画を立て、時間配分を意識して、長期的に物事を進めるチカラを養えると言っても過言じゃないと思います!

ゲームは時間を上手くやりくりしながら、なおかつ楽しいと思える範囲を出来るだけ出ないように味わうようにプレイするものだと思っています!

「Final Fantasy 15:新たなる王国」のダウンロードはコチラ!

 

スポンサードリンク

序盤の攻略

序盤は、ノクティスがガイドをしてくれて、それに従いながら操作感や趣旨を把握していく流れです。

一国の王子ということで、相応の態度で接してきますが、そこは気にせず行きましょう。笑

王城を中心にレベルアップさせていく

拠点の中枢である王城のレベルが拠点のレベルになりますので、王城レベルをあげるのが優先です。

王城レベルを上げるための条件は、王城をタップして「アップグレード」を押すと表示されます。

それを見ながら、他の施設をレベルアップさせて王城を築き上げて行く流れです。

発展の礎は、「王城」です。

チュートリアルが終わったら、画面上に表示される建設ガイドみたいなものはガン無視しましょう!!笑

あれに従ってると、素材が足りなくなって王城のレベルが上げられませんから。笑

ただ、資源がカッツカツになりやすいので、以下の点には注意が必要です。

↓↓

石材が早々に足りなくなる

この手のゲームにありがちな、素材不足。

FF15,新たなる王国の場合、石材がとりあえず不足します。

チュートリアルで採石場を1つ作るので、放置しておけば貯まります。

それを使って採石場作ったり、戦士増やしてフィールドマップの石材回収するのが時短としては有効ですね。

他の施設ガンガン作ってカツカツの状態で行くより、ちょっと放置して資源を貯めて、それを使って”資源を生み出す施設をまず増やして”おけば放置してる時間に増える量が変わるので後々にかなり活きてきます!

石材の次は、金属不足

石材が足りないーと、採石場を作ってレベルアップさせたり、兵を派遣して資源を回収したりすれば不足状態は解消されます。

そして、次に金属不足になります。笑

資源が余っている内に、採鉱場を多めに作っておくのがベター。

そうすれば寝ている間に増えるから、足りなくなることも少なくて楽です。

金属の次は、ギル不足

金属の次はギルが足りなくなる。

これは銀行を新たに建設し、レベルアップさせれば問題なしです。

色々な建物を立てる前に銀行を3つくらい作っておけばかなり余裕が出るなーと後から感じました。笑

資源が足りなくなったとしても時間経過で増えていくので詰むことはなく、じっくりと確実に進めていけるシステムなので、正直、誰でも無難に楽しめると思います!

訓練で兵士を増やす

建設スロットは1つしか無いので、1つの建物しかいじれませんが、「訓練」と「研究」は別スロットとなっているので、同時進行が可能です。

この手のゲームは、時間を効率的に使う練習の場みたいなものになるので、同時進行の考え方は重要です。

兵士を訓練し、数を増やして、ワールドマップ上にある資源を回収できます。

(戦力として戦うだけではなく、雑用として使える。)

魔道士や騎兵などをバランスよく増やしてもいいですが、最初は戦士ばっかりとかでも全然OKだと思います!まずは、頭数揃えましょう。

ある程度、戦士の人数が揃ったら、ワールドマップの資源を回収します。

訓練や研究と同時進行が出来ますので、同時進行推奨!

食料不足に備えよう

「兵士が増える=人口が増える」ということですので、時間で消費される食料も増えます。

それに備えて、農場は多めに5~6くらい作っておくのがいい感じです。

大学で研究をする

研究で資源系の生産効率を高められます。

最初は、経済部門のみに特化して研究していくことになります。

研究も訓練や資源回収と同時に回せるので、ポチポチっと設定してあとは放置でOKなので楽!

序盤攻略のまとめ

  • 王城を中心にレベルアップさせていく
  • 資源が足りなくなりがちなので、生産施設は早めに複数用意する
  • 採石場、採鉱場、銀行を優先的に作り、レベルアップさせておく
  • 訓練で兵士を増やす(ワールドマップで資源回収用)
  • 大学で研究をする(資源生産系を優先)

スキマ時間にログインして、色んな要素を同時進行させて放置。

次のスキマ時間になったら、完了しているところから更に次のステップにすすめていきます。

数分でパパっと決断し操作 → 放置時間で勝手に進むので、この手のゲームは楽です。

それでいて、ジワジワと育ってくる感覚は楽しいものです!

ちょっとした時間の効率的な使い方学びゲーとして、結構オススメですよ!

「Final Fantasy 15:新たなる王国」のダウンロードはコチラ!

 

あわせてコチラもどうぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする