スポンサードリンク

【ポケモンGO】ジムバトルで負けないジムの特徴

最近またジムバトルをちょくちょくやっています。

ジム遊び

トレーニングは正直楽しくない

黄色チームが圧倒的に少ないのでトレーニングの機会は少ないけど、

そこそこ育っている黄色ジムはトレーニングをしてポケモンを置いたりしてます。

ちなみにトレーニングをするときのコツは、

『相手ポケモンよりもCPが低いポケモンで戦い、勝つ』です。

そうすると、倒したポケモン1体あたり、名声が500上がります。

(1体倒して降参⇒回復してまた戦うのが無難な気がする。)

しかしまあ防衛はほぼほぼムリですね。笑

レベル6くらいのジムなら数時間後には崩されています。

ただ、防衛に成功している(ジムレベルの増減はあれど、土台は崩されていない)ジムもそれなりにあるんですよね。

防衛に成功しているジムの特徴

私の行動範囲内での話なので、全国的に共通しているかは分からないデス。

  • 人の往来が少なめの場所
  • 周辺にポケストップやポケモン探しのスポットが無い
  • ジムレベルが7以上
  • 全体的にポケモンのCPが高い

ざっと挙げるとこんな感じ。

人の往来が少ない

単純に「ついで攻め」が無くなるため、防衛しやすくなります。

特に、ジム目的じゃないといかないような場所にある場合、狙い目の場所って感じ。

逆に駅前のジムなどは入れ替わりが激しすぎです。分単位レベル。

周辺にポケストップやポケモン探しのスポットが無い

↑と重複する部分ですが、人の往来(ポケモンGOしてない人込み)が少ない場所でも、

ポケストップやポケモンが出やすい場所が近くにない場合、攻められる機会が減るので狙い目。

人気スポットのジムなんかは、常にバトル中のエフェクト(雷とか竜巻)が出てますね。笑

ジムレベルが7以上

これは要素としては、結構デカいです。

ジムは攻める側が圧倒的に有利なんですが、それは防衛側が1体でも6体編成で行けるから。

でも、ジムレベルが7以上ってことは、防衛側は7体以上なんです。

防衛側ポケモンのCPが低いのばかりなら勝利の可能性もありますが、

そこそこ強い場合負けてしまいます。

ちなみにジムバトルで負けた場合でも、倒したポケモン分だけ名声を削れます。

それでも勝利した場合と比べ、半分くらいになってしまうので時間がかかるんですよね。

=単純にめんどくさい。

ってことで敬遠されやすくなるんです。なので防衛の確率は高くなります。

ただ、同じチーム同士で複数人で動いている場合は、勝利しやすくなりますが、

そもそも複数人でジム攻めしている人も多くないので結果的に防衛しやすい。

近所にジムレベル10がありますが、攻められた形跡も少ないので牽制力も強いですわ。

ジムレベル10

一番上に君臨しているのがCP2262のナッシーなので、頑張れば行けるけど、

3,000くらいのカイリューが2体以上いたらもう近づかないですねw

全体的にポケモンのCPが高い

ジムレベルによる部分ですが、CPが高いと防衛成功しやすくなるので強いです。

ジムレベルが7以上ならより盤石。

そういう編成でジムを構築していくのは楽じゃないだろうけど、

難攻不落ジム作れたら気分いいだろうなーとは思いますね。笑

それが10ジムあれば、

毎日『ポケコイン100・ほしのすな5000』が権利収入的に入ってくる!

現金換算すると100円とかだけど、何だか憧れますよねw

この記事を読んだ人は、コチラもチェックしています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

FF15アプリ
大人気のスマホゲームアプリ!

※基本プレイ無料!
iOS、Androidどちらもバシッと対応してます!!
 

【オススメ記事】Final Fantasy 15:新たなる王国のレビューと序盤の攻略法