スポンサードリンク

【ポケモンGO】カーブボールのメリットとコツ

始めてから最近までカーブボールなんてオマケ要素だと思ってました。

ただ、「Nice」「Great」「Excellent」のXPボーナスがなくなっている現状、

唯一ゲット時のボーナスがつくのがカーブボール。

たかが10ポイントのために練習するのも微妙だなと敬遠してましたが、

捕獲率が上がるっていう話を聞いて実践しだしたんです。

その結果、

もうカーブしか投げなくなりました!

カーブボールを投げると捕まえやすくなる

普通に投げた場合とどのくらいの差があるのかは知りませんが、

体感的に捕まえやすいと感じています。

カーブボールのコツを掴んだ

カーブボール覚えたての頃はクルクル~って回してからポイッとやっていました。

でもこの方法だと無駄に時間かかるし、コントロールも難しい。

しかも有効範囲から指が外れるとクルクルが解除されてしまうので

「あぁーめんどくせっ」ってなります。笑

クルクル回さなくてもカーブはかかる

私はこういう感じで投げています。

カーブボールの投げ方

右手でやるときはこういう軌道になります。

左手でやるときは反対に。

クルクル回さなくても、ちょっと助走をつけるとカーブになります。

ただ、クルクル回してキラキラ状態にしたほうが良いって意見もあります。

飛距離の調整は感覚で

ポケモンによっては奥にいたりするので強めにフリックしたりして調整します。

この辺は真っ直ぐ投げるときと感覚的には同じなので、

ポッポとか近いやつは指の動きを全体的に小さくするイメージ。

ズバットとか遠い奴は大きく勢いをつけるように指を動かすと

飛距離のあるカーブボールになります。

カーブボールは運営推奨らしい

ナイアンティックが公式アナウンスの時に

「もっとカーブボール使ってみて!」って言ってたらしいです。

今後、カーブボールのメリットがもっと増えるかも知れないので

一つの引き出しとして覚えておくともっと楽しめるかもしれません!