スポンサードリンク

ポケモンGO 課金するならこれ欲しい

まあ見事な社会現象ですね、ポケモンGO。

ポケストップを探して歩けば、ポケモンGOプレイヤーらしき人に会いますw

課金収益がハンパないことになっているそうですが、

課金したくなる気持ちはスゴく分かります。

普段オンラインゲームにはあまり課金しないのですが、

ポケモンGOに関しては即課金欲が湧きましたw

課金

なので課金を視野に入れていて、どういう使い方をするのがお得か?

ってことをこの記事では考えようと思います!

花が舞ってるポケストップって?

たまにサクラが舞っているポケストップがあります。

あれは、ルアーモジュールというポケモンが集まって来やすいアイテム。

ルアーモジュールのスゴイいいところは皆に効果があるという点。

なのでルアーモジュールが使われている場所なんかは人がたくさん集まっています。

普段、過疎っている公園なんかが人気あふれています。

(賑わうのはいいけど、キレイに使おう!)

ルアーモジュールの入手法

ルアーモジュール

ルアーモジュールってレベルアップ時のボーナスとしてもらえます。

ただ、毎回ってわけではなくてレベルアップの一部です。

なのでてっとり速い方法は、「課金で買う」です。

トレーナーのレベルが上がることでポケモンを捕まえた時にCPが高くなりやすいそうですので、レベルは早いとこあげたいですね。

そこで役に立つのがルアーモジュール。

ルアーモジュールと併せて使いたいアイテム

「しあわせタマゴ」これは経験値アップアイテム。

しあわせタマゴ

ルアーモジュールと合わせ技することで一気にレベルアップが見込めます。

セコいかもしれませんが、しあわせタマゴだけ買ってルアーモジュールめぐりをするのもアリかもw

ルアーモジュールとおこうは重複する

おこう

「おこう」はポケモンが集まって来やすい香りを纏う効果があります。

自分の周りにポケモンがちょくちょくあらわれます。

ルアーモジュールと効果が重複するそうですので、こちらも合わせ技可能です。

ふかそうちも欲しい

ポケストップで手に入ることがある「ポケモンのタマゴ」

これは「ふかそうち(孵化装置)」に入れて時速10キロ以下(と言われている)で

設定されたキロ数を移動することで孵化します。

タマゴの設定キロ数によってレア度が違うのが特徴。

ふかそうち

1個150ポケコイン。3回使い捨てだからなー。

ポケモンのタマゴは捨てられない仕様

ポケモンのタマゴは捨てることが出来ないので、限界数になったら孵化させる以外に減らす方法はありません。

なので「ふかそうち」を大量に持っていたほうが効率が上がります。

課金して買いたいアイテムは?

最初の内は、

  • しあわせのタマゴ
  • ふかそうち

この二つをまず買いたいところですね!

手に入るポケモンのタマゴをバンバンふかそうちに入れつつ、

ルアーモジュールが使われているポケストップめぐりをするのが良さそう。

ルアーを使ってくれた人に感謝しつつ、しあわせのタマゴ使って経験値UPしながらガンガンポケモンをゲットしてレベルを上げていくのを考えています。

この記事を読んだ人は、コチラもチェックしています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

FF15アプリ
大人気のスマホゲームアプリ!

※基本プレイ無料!
iOS、Androidどちらもバシッと対応してます!!
 

【オススメ記事】Final Fantasy 15:新たなる王国のレビューと序盤の攻略法